読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きわめて個人的なお話し。

同人活動してる女のつぶやき。

魔都紅色遊撃隊の思い出

game

魔人学園から色々今井ゲーやってきたけれどもこれは難しすぎて序盤で放り投げたゲームでした。

魔人やってた人であまり話題にしてないというか…皆さんやはり難しすぎてプレイできてないのかな…いや特別版出たくらいだからきっと……人気だったに違いない…

(その割に同人の話は余り聞かない…発売日後くらいは魔人やってた人がキャラの話とかしてたけどその後沈黙……)

 

そんな折、たまたま電撃でプレイ指南の記事が載っていたのを発見。

しつこいくらいに「それでも攻撃が当たらない(涙」っていう質問者の嘆きを見てるとそれだけでイライラさせられるゲームシステムなんだなあという気持ちになってしまってまたやってみようという気は0。

 結局お金という有限のモノを使って適度に機械を設置しながら勝てても、お金の管理が出来ないと詰むから最初からやり直し…なんていう…。お金を使ってアイテムで相手の行動パターンを制限していくゲームだけど…アイテムの使い所と色んな要素がありすぎて疲れる。詰め将棋みたいな答えを探していく方が私には合ってるかな……。

 プレイしたときに時間の無駄になったと思うゲームは苦手なんですよね…。

アイテムを買い込んで使って倒すっていうのはリアルな感じで面白いんですけどね…アイディアは…。ゲーム部分が苦痛すぎて、喜怒哀楽システムもまともに楽しめず序盤で脱落したという辛い。